3種の食べ方で楽しんだコッペパン

  • 2022年4月15日
  • パン
  • 96view
  • 0件

コッペパンを焼きました。
まずは王道のホットドッグ。集合体恐怖症の方がみる可能性も考慮して、マスタードをあえて葉っぱとソーセージの間にのせました。

辛さはマイルドで酸味が少し強めのタイプ。つぶつぶ感がやみつきでお気にいり(´艸`*)
ソーセージはいつも楽天でまとめ買いしてます。

最近は↓のソーセージをリピートし続けています。ちょっと贅沢だけどすごく美味しい。

 

霜がつくと厄介なので、届いた日に冷凍庫で半解凍します。
1本1本ラップで包んでから保存袋にいれ、冷凍庫と冷蔵庫に分けてゆっくり消費というのが我が家のスタイル。

美味しいので500gは一瞬で消費しちゃうのが悩み。キロで買うと冷凍庫のスペース問題があって。
いろんなものを少しずつキープしておきたいタイプなので冷凍庫がいつもパンパンです。


お次はこれまた王道!エッグパン。予めゆで卵を作っておいてマヨネーズと塩コショウでシンプルな味付け。
シンプルだけど美味しい~。

これを食べながらの夫との会話を少しだけ。

夫;おれ子供のころコッペパン嫌いだった

私;なんで~?あっさりしすぎとか?

夫;いや、俺が子供のころの給食のコッペパン美味しくなかった!!!

 


ああ~~~っと(´艸`*)
子供のころあるあるだなぁーと懐かしいような気持ちに。

地域差、ジェネレーションいろいろありますが美味しくない給食ってたしかにあった。
今ではその感情すらも懐かしいけれど、あのころは憂鬱だったなぁなんて。

私も忘れられない衝撃のメニューあります。味噌シチュー。厳しかった当時の担任の先生本人が食べられず、
「残してよい」
となったのはあの一度きり。

今ではすごく面白い思い出ですが、一口食べた時の衝撃はたぶん一生もの。

学校給食もどんどん進化してますよねえ。今の給食みると素直に美味しそうで羨ましい感情が。

勿論、子供時代にあんな格安で栄養面を相当考えてくださっている給食そのものへの感謝の念はつきませんが、見るからに美味しそうな給食羨ましい。

最近猛烈にはまっているあんバター。
いやぁー美味しい。あんこの甘みとしょっぱいバターの組み合わせは悪魔的。

あんこは今回↓のあんこを使用。

 

このこしあん、甘さが控えめでしっとりとなめらかで非常に美味しいのです。
気にいってなくなるたびに買い足しています。

オイシックスのあんジャムもわりと高評価なので次回はそちらを試す予定(´艸`*)


≪おまけ≫

久しぶりにドゥブルレボレロというパティスリーに行ってきました。
コロナが流行って以降、引きこもって手作りのお菓子を作っては食べの生活。

久しぶりにプロのお菓子を食べましたが美しい!美味しい!!

たまにこういう機会も必要ですね。よいリフレッシュになっています。
今週はパン作りもお休みしているのですが、お休みしているからこそ次作るのが楽しみでなりません。


≪お買い物マラソンで買ったもの≫
シリコーンバッグは気にはなっていたものの、使い捨てのジップロックの手軽さに負け続けていました。
油脂がべとっとつくものは洗うのがやや大変なのでジップロックに頼りますが、野菜などはこちらに切り替え。
できることからゆっくりトライしてみます。

 

オリーブでできたすり鉢がほしくて、ないと不便なのにも関わらず粘っていました。
やっと入手。大事に使います。

 

嬉しい30%オフ。ぶ厚いキッシュやパイが焼きたくて購入。
むかーし料理はじめたてくらいにキッシュ作ってたら日が暮れて絶望したトラウマがありますが、今ならきっと大丈夫。
スズメッキなので届いたら空焼きしないと…..。
個人的にはタルト型は底取れがおすすめ(´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくお願いします☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
>
CTR IMG