季節外れのおしゃれさくらあんぱん

  • 2021年7月11日
  • パン
  • 15view
  • 0件

今日はずっと作ってみたかったあんぱんの記事です。
さっそくですがレシピはこちら→

vivianさんのレシピは冷蔵庫で一晩発酵させるレシピが多いです。
思い立ったその日に食べる!というのは叶いませんが、彼女のレシピは安定して美味しくて気に入っています。

時間がかかるとはいっても、寝る前に少しホームベーカリーで練って、冷蔵庫に入れるだけ。
なので待ち時間も全然苦じゃありません。

ここまでの作業を終えて、ゆっくりと寝まして、翌朝まずはあんこをちまちま6等分に分けました。

ちゃんと計量しつつ、ちまちまラップでくるんで一旦冷蔵庫へ。

ちなみにこれは↓のあんこを使用。

いきつけのスーパーに置いてあったので、なんとなくパケ買いしたんですが、滑らかで甘さ控えめでとっても美味しいです。

(ちなみに、このあんぱんを作成した直後に人生初のこしあん作りをしましたが、わりと大変でした。普段はこの缶詰に頼ろうと心に誓いました、ええ。後日この話もアップします。)

発酵前がこんな感じ。レシピでは黒ゴマでしたがなかったので白ごまに変更し、さらに余っていた桜の塩漬けを使い切ってやろうとちりばめました。

これ、この桜の塩漬けが相当良いお仕事をしてくれて、素晴らしく美味しかったです。
このしょっぱさのおかげで甘みが際立ちますし、品よく、見た目も麗しく、なかなか素敵に仕上がりました。

わりと膨らんだので、カバーをして焼き上げに入ります。

これ、イングリッシュマフィン用に買った型なんですけど、使い道が多くて思いのほか使用率が高いです。
シナモンロールやバンズ、ちょっとしたプチパンを作るときなんかもこれに入れることで思いっきり形が不格好になることは防げるんです。

なんだかんだ週に一度は手に取っている型。おすすめです(´艸`*)

 

焼き上がり(´艸`*)

いい焼き色。シンプルな見た目ゆえ、桜が良い感じに映えていますねぇ。
あんぱんというとずんぐりなフォルムが浮かびますが、こういうしゅっとしたのも良いですね。

言われないとあんぱんって分からないですけど、でもちょっと洋風でこれもまた素敵。

そのうちずんぐりあんぱんも焼いてみたいですけども。

こっちはもちっとした生地なのに対して、ずんぐりあんぱんはふわっと柔らかい生地ですよね。
あれもすごく美味しくてすき。

焼きあがったパンをこうやって並べて、粗熱がとれるのを待つ時間は愛おしい。

綺麗だねえとほくほくしつつ、もう触っても大丈夫かなと手を伸ばしてはひっこめるくりかえし。

待ちきれず、えいやっとお皿にのせて半分に割ってみた図。

うーーーーーん(´艸`*)………..

あんこが凄く上の方。そういえば成形の時にあんこの位置調整に関わりそうな文言があったなぁなんて反省しつつも、ま、味に支障はないでしょうからいただきまーす!

ちょっと上の方でも語りましたが、桜の塩漬けとの相性が良すぎて二個目に手を出したくなるおいしさ。
生地もあっさりとすごく美味しい。

あまりに美味しかったので桜の塩漬けを使い切ったことを後悔しました。

こういうパンを焼くと、ついタワーにしてちょっと遊んだりしてしまう。ふふふ。

上から見ても横から見ても素敵。

翌朝のプレート。

ミニオムレツ、はっぱ、ヨーグルトのグラノーラがけ、あんぱん。

このグラノーラも実は自作。どっかで記事にするとは思うんですが菓子屋シノノメさんのレシピ本にグラノーラがあるんです。

 

たまたま材料が全部揃っていたので作ってみたんですが、これ本当に美味しいです。
(あ、レーズンは私が好物なので入れました。レシピには入ってません)

メイプルシュガーはあんまり常備していない方も多いんじゃないかな……とは思うのですが(私は最近まで存在すら知りませんでした)、ぜひ材料を揃えて作ってみてほしいと思うほどにおいしい。

よく、自作のグラノーラ作るようになると自作以外受け付けなくなるなんて怖い話を見聞きして怖がっていたのですが、ちょっとその気持ちが分かってしまう。
このメイプルの美味しそうな香りはなかなか出会えないかなと。

正直、私は市販の某グラノーラが大好きで、いわゆる高級路線のグラノーラが苦手なんです。

何度かそういうものに挑戦したことはあるんですが、異常にドライフルーツが大きくてヘビーだなぁと感じたり、なんかこう、相性がよくなくて。

なので、手作りグラノーラも期待感がなく、受け付けないんじゃないかなという低いテンションで作ってたんですが、これ、ドライフルーツの量的にも重くなりようがないんですよね。

というか、自作の最大のメリットって自分好みにカスタムできることなので、ベースの味付けのみ参考にして季節のフルーツをいれたり、いろいろ楽しめるじゃないかと。

一気に可能性を感じ、オートミールおいしい!!!と喜びつつ夫とちょこまか食べています。

保存期間はそこまで長期にできませんが、1回に全量300そこそこな気がするのでゆるく簡単に食べきれてはまりそう。

最後に再びあんぱんをぱしゃり。

これは今まで作ったパンの中でも相当アタリでした。
中身を変更してアレンジもききそうですし、遊び心を持ちつつ沢山パンを焼いていきたいです。

 

 

 

 

 

 


すごく気に入っているお皿。買って良かった。本当に良いサイズ感で、美しいお皿。1枚1枚色の濃淡など異なるので真剣に選びました(´艸`*)

 

メープルシュガーはこちら。オートミールなんかも全部こちらのお店で私は買っています。美味しい。

 

 

 

 

 

ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくお願いします☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
>
CTR IMG