6種闇鍋ベーグル作りと器の話

  • 2021年8月6日
  • 2021年8月6日
  • パン
  • 22view
  • 0件

パン作りにも少しずつ慣れてきたので、今回は色んな味のベーグルを作ろうと思って遊んでみました。
因みに、ほぼ見た目ではどの味か見分けがつかないので闇鍋形式です、うふふ。

さっそくですが、用意したのはこちら。

レーズン
チーズ
チョコ
カシスチョコ
オレンジピールとピスタチオ
プレーン

この6種です。

成形の時にちょちょっと混ぜ込むだけなので、色んな味にしてもさほど手間ではありません。

オレンジピールのみ、見た目で判別できますが、他のものは中に詰め込む形式なので食べて初めて「お!」となります。

とはいっても好物のものしか入っていないのでハズレはなしの甘い設定です、ふふ。

欲張って今回は沢山作りましたが、楽な期間も長くなりますけど成形の時大変ですねえ。まだ終わらない……と嘆きつつも、少しはすすっと成形できるようになった気もします。


どどんと焼き上がり。

因みにレシピはこちらの本を参考にしました

ところでベーグルの成形も好みって出ますよね。

私はずんぐり丸くて穴がつぶれるくらいのむちむち感が好みです。
すっとスタイリッシュなのもかっこいいですが、単純にこの方が好みなのと、サンドにするときも穴が小さいほうが楽なのでずんぐり形式で作っています。

アイスティー、チーズベーグル、さくらんぼで軽食を。

ちなみに、撮影し終えた瞬間夫に「おれチーズがいい!!!おれのプレーンやわあげるっ」と問答無用で交換されました。
この恨みどうしてくれよう…..(チーズが食べたかった)。

カフェオレもグラデーションが綺麗(´艸`*)

飲むときそっこーでぐるぐる混ぜちゃうのですが、撮影まではこの姿で楽しみます。
牛乳を好みのラインまでいれて、氷の上からそっとコーヒーを注いでにんまり。

焼き立てなのでチーズがとろっとしていてああ美味しそう。

次回は絶対に複数個作ろうと心に誓いました。
とろけるチーズを成形した上からどーんとまぶすのも美味しそうですよね。今晩仕込んじゃおうかしら。

アメリカンチェリーもたくさん並んでいるこの季節。

ただ、今シーズン初のさくらんぼだったので今回は佐藤錦にしました。繊細な味で美味しい。
見た目もかわいい。

別日のプレート。
オレンジピールのベーグルでした。

グラノーラは菓子屋シノノメさんレシピで作ったお手製のもの。
すっかり手作りグラノーラにはまってしまって、こんなことならもっとはやくトライすればよかったなぁなんて思うほど。

甘さの質、加減、好きなドライフルーツにアレンジできる。もうメリットだらけ。
しかもオーブンに入れて混ぜるだけなので超簡単です。

プレーンヨーグルトとグラノーラの組み合わせが美味しすぎて毎日のように食べています。
ナッツもちょうどよい塩梅で摂取できます。


(おまけコーナー)

今日の夜はすごく気になっていた作家さんである余宮隆さんの器が販売されるということでどきどき。
一応スマホのアラームを販売開始の2分前にセットしてその時間を待ちわびています。

ちなみに狙っている器はこちら→

シックなリム皿、あると重宝すると思うのです。洋食でも和食でも素敵に盛り付けられる、使いやすいサイズの器って本当に使用頻度多いんですよね。
ようやく最近、本当に使いやすい器はどういう形状で、色味で、デザインで、大きさはどの程度かというのが分かってきました。

私は7寸くらいのプレートが一番使いやすいです。今日のラスト写真で使った器のような大きさがベスト。

こういうのも、ある程度失敗の経験なんかがないと難しいですねぇ。

さて、販売開始まで2時間をきりました。果たしてゲットできるんでしょうか。無事手に入れたらお披露目します(´艸`*)

追記;なんと、開始1分ほどで売り切れたと思われるこの器、ゲットできました。うれしい!


本日のお皿。ちょっとお値段はるけど本当に買って良かったお気に入りヘビロテの器。
色味もよく、サイズも良く使いやすい。使用前に毎度少し水でさらしてあげるのが綺麗に使うポイント。
色の濃淡など1枚1枚違うので選ぶ楽しみも

ただいまお買い物マラソン中なので調味料をどんっと買いました。このお店をリピートしてます。

 

 

ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくお願いします☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
>
CTR IMG