今年最後のイチゴジャムと失敗した角食パン

  • 2021年5月28日
  • パン
  • 39view
  • 0件

イチゴジャム、今年はこれでラストとなりそう。

大好きな苺とも暫しお別れかと思うと悲しくてたまりませんが、お買い得価格のイチゴをほくほくと持ち帰ってジャム作り。
今回はちゃんと銅鍋で。

小粒のイチゴ2パックぶん。

イチゴの形を保ちたい場合は小粒のものの方が良いとのことで、ちゃんと選んできました。

因みに、今回はYouTubeのこちらの動画を参考に作りました。
動画のイチゴジャム、本当に美しくて魅了されました。

出来上がり。

いつもの倍量で作ったので、砂糖も多めです。
私は長期保存というのを普段しないので、WECKの脱気作業というのをしたことがなかったんですが、今回トライしてみました。

元々そんなに長期保存する気がないので、失敗してもいいやという時に気楽な気持ちでトライ。

うまくいくとオレンジのベロ部分が下を向くようです。上の写真だと手前の方は成功。
奥は失敗してます、実は。

奥側の瓶についている銀の留め具。
これを脱気作業のあとで外して、成功していると留め具を外した後もばっちり蓋がくっつきます。

ほらのこのように。ふふ。

空気がきちんと抜けていて感動。
お湯の中に瓶を沈めている間は、水が中に侵入しないか気が気でなかったんですけれど無事成功。

1回ちゃんとやってみたので、今度本気で長期保存したいときも安心です。

因みに、これ、失敗したとしてもやり直せばよいだけなので

「あぁ失敗した!おしまいだぁ!!」

と悲観しなくて大丈夫。

さて。美味しいジャムが出来上がったので、一緒に食べるパンも焼きましょう。
今回は角食パンチャレンジ。

 

こちらの型を買っておいたので、ほくほくしながら作ってみました→

 

発酵前の状態。

型の8割強に膨らむまでとのことですが、本当にそんなに膨らむのかこの時点で不安でいっぱい。
どうか成功しますようにと祈りつつ、オーブンの発酵モードをオン。

30分くらいで一度様子を見ましたが膨らみが足りなかったので、トータル1時間近く発酵しました。

思わず歓声をあげそうになるくらい立派に膨らみました。

ふくふくしていて愛おしい。
美味しく出来上がりますようにと祈りつつ、オーブンに入れました。

と、ここで思わぬ失敗を。

せっかく角食パンを焼きたくて買った型なのに、蓋を閉め忘れてオーブンに入れちゃったんです。
10分足らずで

「ああああああ!!」

と悲鳴をあげながら慌てて蓋をつけましたが……

ふふふふ。失敗!

なんとも中途半端な感じに仕上がっちゃいました。
でもね、これ本当に美味しかったです。しっとりもっちりしていて、凄い勢いで食べちゃいました。

参考にしたレシピはこちらです→
あいりおーさんのレシピ、本当に気に入ったので本も買っちゃいました。

これからまた少しずつパンも練習していきます。

さっそく苺ジャムをつけて深夜に試食しました。

まずは何もつけずにいただいたんですが、ほのかな甘みが美味しくてこのままでもぱくぱくいけちゃう危険なおいしさ。
勿論、苺ジャムをつけて食べても最高においしい。

今回はちょっと失敗しちゃいましたが、次回こそきちんとした角食パンに近日トライします。

そうそう、今回購入した松永製作所の食パン型なんですが、空焼き不要で型離れも抜群でした。
ちょっと贅沢価格ですけど、食パンは一番焼くであろうパンなので後悔なしです。

せっかく良いものを手に入れたので練習しまくります。


あいりおーさんの本も買いました。
写真が多くて初心者には助かります。

 

松永製作所のパン型気に入ったので、お買い物マラソンでこちらも追加します。
2つで一斤くらいとなるので2個購入。

 

今度、コッペパンも焼きたいなぁとこちらも追加購入。
ふふ、パン焼きにすっかりはまっています。

 

ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくお願いします☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
>
CTR IMG