イチジクジャムとシンプルなパン

  • 2021年9月7日
  • パン
  • 22view
  • 0件

待ちに待ったイチジクの季節を堪能しています。
赤っぽい色のイチジクの後は白イチジクも出ますよねぇ。もう少しイチジクフィーバーできそうなのでしっかり味わいます。

フレッシュなものが食べられる時期が本当に短いので、この時期は毎日イチジク食べる勢い(´艸`*)

この日はイチジクを2パック買ってきて、1パックはイチジクジャムを作ることにしました。

お気に入りの銅鍋でテンションを上げていそいそと作りました。
1パックで作るジャムだとすぐに食べきるので、消毒も最低限でOK。長期保存だとやっぱりかなり神経質に取り組まないといけないのですが、少量だとそのへんが楽でよいです。

とはいえ、シーズンラストはしっかりと長期保存用も作る予定。

出来上がったイチジクのジャム。

思っていた以上にかわいらしい色合いになって嬉しい。
イチゴジャムと似た色です。味も濃厚でイチジクの美味しさがぎゅっとつまっていて大変美味しい。

せっかく美味しいジャムを作ったので、ジャムを堪能できるシンプルなパンを焼きました。

頻繁に使用するので銅板もどんどん年季が入ってきて嬉しい変化です。
正直とんでもない変化は実感しにくかった(まだハードパンを焼いていないのが大きな原因です)ですが、若干底の焼き色なんかに変化もあります。

あと、やっぱり熱を蓄える力が強いので予熱温度にも変化を少し感じるような。

中はふんわりと外は少しだけ食感を感じる美味しいパン。
これと好きなジャムだけでおおいに食欲がわきます。

朝晩と日中で気温の変動が大きいですし、気圧の変化もあったりしてこの時期もまた体調を崩しやすいですが、多少食欲がなくてもこういうのはぺろりと食べられちゃいます(´艸`*)

大好物なものだとするっと食べられたりしますよねぇ。

イチジクの時期が終わったら今度は梨の季節ですね。

昔、同級生に梨農家のおうちがあって、ある時「うちにおいでよ!好きなのをもいで食べていいよ!」と誘ってもらって行ったことが一度あります。
結構行くのが大変だったんですが、もいでそのまま食べたあの梨が最高に美味しかったのをふと思い出しました。

大振りで糖度が本当に高くて最高に美味しい梨をお土産としても沢山持たせてもらって、ジャムにしたりそのまま食べたり。

美味しい記憶。特に楽しさも含んだ美味しい記憶ってかなり残るものですよね。

(本日のおまけ)
ブログを書く立場でもありますが、元々文章を書くよりも圧倒的に読むほうが好きなので、いろんなブログを見る時間も多いです。

同じようなカテゴリーの方のものを読んだり、まったく別カテゴリーのものをあえて読んでみたりもするのですが、最近コロナのワクチン接種の体験談について書かれていることも多いですね。
私はまだ一回目すら終えていないのですが、やっぱりちょっと副反応に怯えてしまったり。

もうちょっと予約がスムーズにとれるようになったら受けにいかねばとは思っているのですが、人並み外れて怖がりなので恐怖により具合が悪くならないか真剣に怯えています(´艸`*)

これが冗談ごとではなくって、親知らずをすぽーんと抜歯するだけで(まっすぐ生えていたのでかなり簡単なパターン)ふらふらになって歯医者で血圧計るはめになったほどの怖がり。
今から抜くんだと思うだけで恐怖で震えて助手の方に手を握られる始末だったんです。

情けないなと思うんですが、ある種の病なのではと思うほどの怖がりなのでワクチン接種も万全の体調でいかねばとつい気負ってしまいます。
とはいえ、今年中には終えたいですねぇ。

 


(本日の器)

小野俊 オーバルプレート
村上直子 れんげ


スーパーセールでこちらをリピート購入しました(´艸`*)
つるっと良い食感で大変美味しい。

 

銅板はここで買いました。メーカーと型番を伝えるだけで作ってくれるので非常に楽です。

 

毎日使っているストウブもお買い得みたいです。お野菜を蒸すだけでも美味しいし、お米も美味しく炊けるし使い勝手の良い鍋。

 

ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくお願いします☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
>
CTR IMG