成形の気力がない日のパン

  • 2021年7月7日
  • パン
  • 15view
  • 0件

毎日なるべく楽しんで家事をするようにしていますが、それでもたまには疲れきってしまう。
そんな日に焼いたパン。

レシピはいつものごとく、あいりおーさんのもので→

ロールパンのレシピなのですが、この生地はかなり応用がきいて様々なアレンジができます。
この日はロールパンを成形する気力がどうしてもわかず、このアレンジバージョンで作ってみました。

ちょっと前のことなので記憶がかなり曖昧なんですが、たぶんレーズン入れました。

まぁもともとロールパンにする生地なので、好きな具材を入れてオッケーだと思います。あまり水分の多いものは向かないと思うんですが、ドライフルーツくらいなら適当に混ぜてしまって大丈夫。
捏ねもホームベーカリーに任せてしまって、適当に丸めてIFトレーに入れるだけのお手軽パン。

ふくふくと発酵した姿がこちら。

お疲れ状態でも、このふくふくを見るとなんだかとっても幸福な気持ちになって

「あぁ今日も頑張って作ってよかったなぁ」

なんていう前向きな気もちになれたり。うんざりした気分になると元も子もないですし、そういう気持ちでやってうっかり失敗でもしようもんなら暫く小麦粉なんぞ見たくもないとへそを曲げるのが分かり切っているので、最近はなるべく上手に自分の機嫌をとるように心がけています。

作業中も脳内で「焦りは禁物。ゆっくりでいいし、休みながらでOK。いつかちゃんと終わるから」と声をかけ続けています。

バターをどんとめり込ませた図。

バターは美味しい源ですからね。惜しみなく入れ込んでいきます。さぁ美味しく出来上がってくれと願いをこめつつオーブンへ。

 

さっそく出来上がったパンを盛り付け、モーニングプレートに。

朝は何を盛り付けるのか考えるのもおっくうなので、パンのみ定期的にころころ入れ替わりますがベースはいつも同じ。

卵、ソーセージ、チーズかヨーグルト、サラダ、パン。

量は決して多くありませんが、何種類かの食材を一緒に食べると充足感があるからか意外と腹持ちします。
あと、私の場合一度の食事で量が食べられないのでなるべくタンパク質を多くとるよう意識だけはしています。

去年、ニンテンドースイッチでリングフィットという運動のゲームを買ったんですが、その時の目標が

「人生で一度は腹筋をわること」

だったんです。脂肪はさほど多くない体型なのですが年々減っていく筋肉量に恐れをなして始めた運動ゲーム。
多少効率よく筋肉をつけたいなとその時調べて、自分の日頃の食事は圧倒的にたんぱく質が足りないなぁと。

プロテインを摂取するほどの運動はとても無理だとわかり切っていたので、じゃあ日常で無理なくもう少しバランスに気を付けてみようかなと緩く緩く意識しています。

残念ながら運動ゲームは冬場に放棄して以来全くできておりませんが、たんぱく質を意識というのはゆるりと続けられています。
ヨーグルトはギリシャヨーグルト!と何度か言ってますが、これもたまたま自分の大好物が高たんぱく質と分かったのでずっと続けようという気持ちで食べ続けています。

30をこえてから、今までにない体の不調に驚くことも出てきて不安でいっぱい。
夫は私の一回りも年上なのでますます心配。

美味しいものを美味しくいただくためにもちょっぴり気を付けようという気持ちにようやくなった今日この頃です。

運動もしないといけませんけどねぇ(´艸`*)

夫が今日ふと「10キロ落とすために雨の日以外はまた走るよ」

なんて宣言してきたので私も負けじと……う、ウォーキングでもしてきます。


パン作りの小麦粉はこちら

 

愛しのホームベーカリー

 

お気に入りのゴールドカトラリーはこちら

 

ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくお願いします☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
>
CTR IMG