バンズを焼いてモーニングプレート

  • 2021年9月15日
  • 2021年9月15日
  • パン
  • 24view
  • 0件

日常的に焼いているとリピート率の高いパンというのが存在するのですが、バンズもそのひとつ。
やっぱりあっさりとしていてプレーンなものって組み合わせなんかも考えなくてよいのでリピート率が跳ね上がりますね。

食パンやイングリッシュマフィン、プレーンスコーン、丸パンなんかもやっぱりリピート率高いです。

気温が低くなってきたのでクロワッサンなんかも挑戦していきたいですが、このへんは時間も手間もかかるので気合が入った日にしかできません(´艸`*)

パンを日常的に焼くようになって一個困ったことがあるのですが、それが手荒れ。

別に小麦粉で手が荒れているわけではなく、単純に日常で家事による手への負担がトータル3倍くらいに跳ね上がったからだと思います。
日々の食事は手が抜ける日は抜いてるんですが、週に3回くらいパンを焼きますしお菓子も週に1,2度なんかしら作っていて。

洗い物は夫がしてくれるんですけれど、ちょっとした洗い物はこまめにしたいですし、調理中も何回洗うのかというほど手を洗いますしね。

仕方がないことなんだけれど痛いのが地味にこたえます。

今も薬指のみぴりぴり痛くって、タイピング中も「痛い……」とげんなり。

今日はネイルサロンに行ってきたので相談してみたのですけれど爪というよりは皮膚が乾燥しちゃってるので、ハンドクリームで保湿しっかりというアドバイスで。

日々ネイルオイルを塗りまくっているのですが、ハンドクリームももっとこまめにしないとケアが追いつかないのですね。

冬場に入ってもっと乾燥に悩まされる前になんとか健康な状態に戻そうと、今月は手も労わりつつ料理していこうと思います。

あ、そうそう突如話題ががらっと変わるのですが、先日スーパーセールでテフロンのフライパンを一つ新調したんです。

これはほぼ卵専用といいますか、オムレツとスクランブルエッグ、錦糸卵専用くらいの気持ちで買ったフライパン。
なんですが、せっかく買ったのだからと久しぶりにテフロンで目玉焼きを作ったんです。

いやぁ……….好みだと思うんですが、圧倒的に鉄や銅のフライパンの方が個人的に美味しくって衝撃でした。
見た目も味も全然違う仕上がりになりますねぇ。

知ってはいたけれど久しぶりすぎて衝撃でした(´艸`*)

この日の目玉焼きは銅フライパンだったと思います。

縁の部分がカリッと香ばしく、ウインナーもバリっと焼きあがって好みの仕上がり。

冷蔵庫から出してきて焼くだけのシンプルなものでも、こんなにも自分の中で確固たる好みがあったのだと再認識したのと、重いし多少コツも必要だけれど銅、鉄フライパンは一生手放せないなぁと思いました。

ただ、後日オムレツを作りましたがオムレツはやはり圧倒的にテフロンが簡単です。ええ、間違いないです。
溶かしバターも余裕ですし(温度が急激に上がらないので焦げないのも最高)、テフロンだからどんな状態でもくっつかないという絶大なる信頼のもと、精神的に安定した気持ちでオムレツ作れます。

いろいろ鍋やらフライパンやら揃えてきましたが、なんだかんだテフロンのものを1個はキープしたいですね。
ちなみに私の買ったテフロンは20㎝のものなんですが、オムレツ専用としてならベストサイズでした。

小さいほうがやりやすいです。重さも知れてるのでオムレツ専用として心底おすすめ。


(おまけ)

好きなコーヒー屋さんで久しぶりに買ってきました。

ちょっと遠出したときにしかついでに買いに行かないのですけれど気に入っているお店。
ほんの少しお砂糖入れてもらうんですが、お砂糖なしでも非常に美味しいラテ。

なんというんでしょう、コーヒーの香りがすごくて味もこくって一口一口の満足度が高いのです。
ごくごく飲むのが勿体ないような味わい深いコーヒー。

今回はお家用の豆も買ってきたのでさっそく今から楽しみます。


私のは野の束ですが季節的にこちらも良いですね。

WECK、沢山持ってます。本当にあると便利。昔、まさにこのセットを買いました(´艸`*)

今回はルクルーゼのフライパンを買いましたが、5年後くらいに訪れるであろう買い替えのタイミングではこちらを買おうと既に計画中。

 

ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくお願いします☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
>
CTR IMG