夫リクエストのチーズパン

  • 2021年9月25日
  • パン
  • 25view
  • 0件

朝晩は散歩なんかに良いなというくらい気持ちの良い風が吹いたりしますが、まだまだ日中は暑いですね。
朝一番のコーヒーもそろそろ熱いものを飲もうかなんて思っていたのですが、ついアイスを飲むこともしばしば。

10月に入るとだいぶ秋感が強くなるので、暑いなぁと感じるのもあと少しでしょうか。

今日は夫のリクエストで全粒粉を使ったチーズ丸パン。

冷凍庫に大量の角切りチーズがあるのでがつがつ消費したいらしい。
まぁ地味にスペースもとってますしね。マフィンなんかも作って暫くは積極的に消費しようと思います。

今回は二次発酵で過発酵になったなぁという反省点はありますが、まぁ食べられるので問題はありません。

翌日の朝食に。

著しく食欲のない朝でしたが、これくらいは食べないと…..と頑張って食べました。
低血圧なのもあって朝は極端にダメな日もたくさん。

無理に食べなくても良いのですが、ちょっと無理やりでも食べたほうが調子が良くなることも多いので(低血糖になりやすいタイプでもあると思います)トライはしてみる姿勢で。

案の定、食べて暫くすると気分が多少よくなったのでこの日はこれが正解。
逆のパターンの時もあるのでそういう時はパンはあとで食べようみたいな感じで一旦残したりもします。

前日にかぼちゃのスープを作っていたのでそれも温めて。

こういうのがある日は嬉しい。
カボチャをレンジで5分ほど熱して、皮をとって、牛乳とコンソメでがーーーっとバイタミックスにかけるだけの簡単なものですが本当に美味しい。

塩コショウの調整も最小限というか、なくても良いレベルで味が決まります。
この季節、甘くてこっくりなカボチャポタージュがたまりません。

そうそう。

昨日、ついに天然酵母を取り寄せました。
ガチ勢はレーズンなんかから酵母をおこしたりもするようですが、まずはゆっくりとできる範囲から取り組みたいのでホシノ天然酵母をお取り寄せ。

比較的楽にできるとはいっても、酵母をおこすのに丸一日かかるのでお手軽ではないなと思うのですがこれも慣れでしょう。

母が作ってくれていた天然酵母のパンはやはり忘れられない美味しさでしたし、それがまた食べられると思うとわくわく。

あと2時間ほどで天然酵母出来上がりのはずなので(失敗していなければ)、このあとはまずカンパーニュを焼いてみようと思っています。

天然酵母は発酵の時間も結構かかるので出来上がるのは明日の昼頃でしょうか。(冷蔵発酵を挟むので)
これで失敗したら目も当てられないなぁなんて思いますが、お菓子やパンは失敗がつきものなので穏やかな気持ちで取り組みます。

天然酵母自体は初めてのトライなので2,3冊は本も買おうかなと思っています。
とりあえず一冊は明日届くと思うのでレーズン食パンとクロワッサンをまっさきに練習したいです(´艸`*)

レビューを読むにちょっとくせのあるパン屋さんのレシピっぽいですが、全粒粉とかライ麦がわりと得意なのと、素朴でざくざくな食感が好みなのでこのレシピで作るのが楽しみ。


洗えるというのが素晴らしいなぁと購入した発酵かご。綺麗なものが届きました。

自分でパンを焼くようになってからパンを買うということが皆無になりましたが、それでもそのうち取り寄せようと思っているパン。
超高級パンですがこれ、本当に美味しい。食パンだけれどデザートパンです。
京都の大学に通っているときにバイト代はたいてたまに買ってました。

ランキングに参加中です。 応援クリックよろしくお願いします☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
>
CTR IMG